交通事故・むち打ち

交通事故の後遺症が残らないように早期治療が大切!

こんなお悩み…ありませんか?

  • 交通事故に遭ってから、体がだるくて朝起きれない
  • 一日中だるくて、吐き気・めまいなど気分が悪い
  • 交通事故のせいで首や腰が痛み、長時間座っていられない
  • 手のしびれが取れず、握力がなくなり字が書けない
  • 交通事故のむちうちが後遺症にならないか心配だ…

交通事故のむちうちは、後から症状が出てきます!

図:むちうち症状はレントゲンには写りません

不幸にも交通事故に遭ってしまった場合、警察に連絡をするのはもちろんですが、外傷がなくても必ず医療機関を受診することが大切です。
事故の直後は興奮状態で痛みを感じなくても、後から痛みが出てきたり、レントゲンには写らない軟部組織(靭帯・筋肉・腱)が損傷して炎症を起こすこともよくあります。

むちうち症状と言われる頚椎捻挫や腰椎捻挫は、柔道整復師の専門分野です。
神戸市西区の笑み整骨院には、厚生労働省認可の国家資格を持った柔道整復師がおりますので、交通事故専門治療を受けることができます。自賠責保険の適応で、窓口負担は0円です。
骨折や内臓の損傷など、病院の整形外科の受診が必要な症状の場合は、紹介状を出しますので病院を受診して頂くことも可能です。

神戸市西区の笑み整骨院:むちうちのイメージイラスト

整骨院には整骨院の、病院には病院のメリットがありますので、両方に通いながら、早く症状を改善していくことが交通事故治療の大切なポイントです。

神戸市西区の笑み整骨院では、交通事故後のメンタルケア・保険会社との交渉も含めてしっかりフォローいたしますので、まずはご相談ください。

交通事故で後遺症にならないために…

痛みや違和感があるのに放っておくと後遺症で苦しむことに!

「レントゲン検査で異常なしだったのに、体調が優れない」「病院の整形外科に通院しているけど、牽引と湿布だけで症状が良くならない」と、病院から当院に転院されてくる方もいらっしゃいます。

特にむちうち症状は、放っておくと何十年と後遺症で苦しむことになってしまうケースも多いのです。

  • 「そのうち治る」と我慢していると、自賠責保険の適応期間が過ぎてしまい、症状が悪化してから自費で通院しなくてはいけなくなってしまいます!
  • 季節の変わり目や雨の降る前に気分が悪くなる、不定愁訴の症状が出るように!
  • 神経障害や自律神経の障害が残ってしまうこともあります!

神戸市西区の笑み整骨院の交通事故治療

ハイボルテージ
炎症期のむちうち症状は痛みで手技では触れないことが多いので、まずは最新治療機器のハイボルテージで痛みと炎症を抑えていきます。
交通事故で損傷を受けた筋肉・靭帯・腱などの軟部組織の治癒促進にハイボルテージは大変効果的です。
神戸市西区の笑み整骨院:むちうちの施術写真01
手技による治療
交通事故の衝撃は、想像以上のエネルギーがかかっているので体や筋肉はショックで硬くなったり、張りがあったり、緊張した状態になっています。
手技治療でしっかり体をゆるめて戻してあげないと、交通事故の衝撃を体が覚えていて、その時の症状がまた振り返してフィードバックしてしまい、「良くなった」と思っても症状が戻ってしまったりしてなかなか改善しません。
神戸市西区の笑み整骨院では、お身体を触って今の状態を把握しながら、手技でしっかり体と筋肉の緊張をほぐして整えていきます。
神戸市西区の笑み整骨院:むちうちの手技治療写真

交通事故治療に専念して健康を取り戻しましょう!

神戸市西区の笑み整骨院:むちうちの施術写真02

神戸市西区の笑み整骨院では、炎症のある急性期から治療のできるハイボルテージと手技を組み合わせた治療ができるため、早く社会復帰をすることができます。

複雑な保険会社とのやり取りもサポート致しますし、メンタルフォローもしておりますので、心配せずにお身体を治療することに専念できます。

また、交通事故患者様は早期治療が大切ですので、優先的に予約がとれるように配慮しております。 早期回復・早期復帰のために、交通事故治療の専門院である私達にお任せください。

症例 | 神戸市西区 笑み整骨院

  • 交通事故(肩の痛み・頭痛) 神戸市西区玉津 30代男性

    信号待ちで停車中に後ろから追突されて、ずっと整形外科に通っていたのですが、肩が上がらず頭痛がするということで、妹さんの紹介で当院に転院されてきました。
    仕事をしながら痛みを我慢して病院に通っていたのですが、電気治療と牽引と湿布ではなかなか良くならなかったそうです。

    交通事故から4ヶ月以上経過していたのですが、まずは患部を触らずにハイボルテージで末梢の指先の方から治療して、だるさを取っていきました。
    2回目からは首もしっかり触っていき、2ヶ月6回くらいの通院でだいぶ良くなって、肩も上がるようになり頭痛も解消して普通に生活を送れるまでに回復されました。

    整形外科に4ヶ月通院後、当院に来られたので自賠責保険の効く期間が過ぎてしまい、自費治療になってしまったので
    「もっと前に来てたら早く治ったし、自費治療の部分も自賠責保険でできたので損をした。交通事故のことをもっと勉強しておけばよかった」とおっしゃっていました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 交通事故(膝の知覚麻痺) 神戸市西区玉津 10代男性

    捻挫 神戸市西区 10代男性

    歩行中に車に轢かれて、腰の骨が折れて、骨も見えるほどの重症だったそうです。
    しばらく入院されていたのですが、その後ひざの感覚がなくなってしまって大きなコルセットを巻いて来院されました。

    最初はうつ伏せになるのも恐々という感じでしたが、5ヶ月の通院ですっかり良くなって、膝の感覚も戻り、ベッドに飛び乗れるくらい元気になりました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。